過払い請求は当然の権利ですから、お金が戻ってくる様であれば、請求を行い確実に不当に支払った金額を取り戻しましょう!

交通事故慰謝料で後遺障害が起きていたら

色々な視点で慰謝料を考えていくのは当然ですし、症状によって結構変わってくるのは事実です。交通事故慰謝料の場合は、後遺障害が影響してくることもあります。この影響はかなり大きいとされていて、放置していると結構大変な思いをすることもあります。

そこで弁護士基準などを利用して、交通事故慰謝料を考えていくのが望ましいです。後遺障害については、かなりの金額を出すように支持されていますが、弁護士基準によって判断できる材料は多くなっています。様々な視点で考えつつ、理想的な金額を出すようにしていれば、納得して解決されます。

交通事故慰謝料はむちうちの程度によって変わります

交通事故慰謝料は3つの基準によって計算されています。弁護士基準、自賠責基準、任意保険基準です。一番高額なのが、弁護士基準による計算で一番安い金額になるのが、自賠責基準による計算です。交通事故慰謝料で大きな差が生まれるのが、後遺障害の認定度です。

弁護士は過去の事例などを元に計算をしていきますので高額になりますが、自賠責基準では本人の説明を元に計算をしていきますので、その時にむちうちなどの場合は上手く説明することが出来ないので、適正な認定を受けられない場合が多く、慰謝料に大きな差が生まれてしまいます。

後遺障害の状況で交通事故慰謝料を変化

多くの慰謝料を出さなければならない事例として、後遺障害が残ってしまったケースがあります。多少なりとも残ってしまうような状況で、体調不良を起こしやすくなっている場合など、色々なトラブルが起きているなら交通事故慰謝料を払わなければなりません。

しかも金額が増えることとなり、弁護士基準によってある程度出しておく金額が決められます。後遺障害についてわかっている部分も少ないですし、当事者でも被害者だけしかわからない部分が多くあります。交通事故慰謝料として高い金額を出すのは仕方ないことで、基準にそって出しておくことが大事です。

後遺障害の交通事故慰謝料が妥当かわからないときは弁護士に相談

交通事故の被害者となり、後遺障害が残る怪我を負ってしまったとき、加害者側の保険会社から慰謝料の金額を提示されますが、弁護士基準と比べると大幅に減額されます。それは、弁護士の場合に交通事故慰謝料の内容に、被害者の精神的苦痛も含まれるので金額が増額します。

保険会社の慰謝料には、この精神面を加味されていないことがあるので、知らずに同意を得てしまうと納得できない結果となります。その様なことにならないためにも、少しでも慰謝料の内容に不満を抱えているのであれば、弁護士に相談して交渉してもらうことをおすすめします。

後遺障害が残った時の交通事故慰謝料

交通事故の被害者となり、後遺障害の症状が出てきたとき、交通事故慰謝料どのようになるでしょうか。加害者の保険で損害賠償を払われますが、保険会社によって提示する金額が少ないときもあります。保険会社では、多額の賠償金を支払ってしまうと、利益が出せません。

そのため、なるべく支払う賠償金は少なければ少ないほどメリットがあります。しかし、保険会社から提示された損害賠償を、弁護士基準で考えると精神的苦痛も加味されるので、上乗せされた金額が保証されます。後遺障害が残ったときは、弁護士に依頼してしっかりと主張を通すのが、納得できる方法でしょう。

大阪、京都、神戸の交通事故弁護士で交通事故相談なら

弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

千葉、茨城、東京で交通事故慰謝料を相談するなら

法律事務所、弁護士法人リーガルプラス千葉、茨城、東京

市川事務所
〒272-0021 千葉県市川市八幡2-16-1 はぐちビル4 階

津田沼事務所
〒274-0825 千葉県船橋市前原西2-14-2
津田沼駅前安田ビル10 階1002 号室

千葉事務所
〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見1丁目14番11号
常盤ビル7階A

成田事務所
〒286-0033 千葉県成田市花崎町800-6 丸喜ビル5 階

東京事務所
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-4 画廊ビル7階701号室

かしま事務所
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中字東山321-1

https://legalplus.jp/

交通事故相談について

弁護士による交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求の内容に正しくない内容があるかもしれません。

当サイトは参考程度でご利用ください。弁護士による交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求はお近くの弁護士、司法書士事務所、法律事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士などの法律事務所は大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにあった弁護士、司法書士がいます。