過払い請求は当然の権利ですから、お金が戻ってくる様であれば、請求を行い確実に不当に支払った金額を取り戻しましょう!

過払い請求で督促停止状態にできます

借金の返済が止まってしまい、督促で頭を悩ませている人は、自身の債務について少し調べてみてはいかがでしょうか。
それは、貸付け業者がグレーゾンの利息を取っている可能性があるのです。

万が一、その業者がグレーゾーン金利であった場合は、逆に過払い請求をすることができます。
こういった場合には、司法書士などに依頼して、取引履歴を取り寄せたり、裁判所に訴状を出したりしてなるべく早くに対応してもらいましょう。

司法書士が債務整理を受任した時点で、催促停止状態となり、逆に過払い金を請求できる立場となります。

債務整理を検討している方なども、まずは自身の金利が正当な金利であるのか、または過去に完済しているものでも過払いの請求が可能ですから、まずは司法書士などに相談して、債務整理を行う前に自身の借用状況を確認しましょう。