過払い請求は当然の権利ですから、お金が戻ってくる様であれば、請求を行い確実に不当に支払った金額を取り戻しましょう!

一部しか返済できていない事も多い過払い請求

やっと過払い請求を行う事ができたと思っても、それは全額ではなかったという事も発生している様です。

過払い金が返ってきてうれしい気持ちになってしまう事もありますが、まずはその金額で全額なのかどうかという事を確認したいですね。自分で行った場合にはなおさら、一部しか戻ってこないという事もある様です。

弁護士などに過払い請求を依頼した場合でも、確実に全額だとは言い切れない事もある様です。

頼りにしすぎて、すべてを任せてしまうのではなくて、自分でもしっかりと確認してみましょう。弁護士に依頼した場合には、費用を支払う事になりますので、高い費用を支払って一部しか戻ってこないというのは困りますね。

手続きの途中であっても、わからない部分は積極的に質問して聞くといいかもしれませんね。

過払い請求をするなら弁護士に依頼した方がいいの?

過払い請求というのは、実際には返済しなくてよかった分を後から借り入れ先に請求ができるというものです。こちらは完済していたとしても請求することができます。何年まで請求をかけることができるのかというと、完済から10年までは請求をすることができます。

もし完済をかなり前に終わっている人でもまずは弁護士などに無料相談で、自分に過払い金があるのかどうかだけでも調べてみる価値はあります。借金を返済していたとしてもお金が戻ってくることに超したことがありません。取り返せるお金があるのであれば取り返してみませんか?

過払い請求を弁護士に依頼するなら

過払い請求は、返済した借金に限ってできますので、債務整理にあたりません。これまでに借金をした経験があるなら、請求できる可能性があるので一度弁護士に相談するといいでしょう。自宅近くの弁護士会が相談会を実施する場合もあります。

借金をしていた際に余計に支払っていた金利ですから、条件にあてはまれば返してもらう権利が十分にあります。借金について人に話すのはためらってしまうかもしれませんが、自分だけで手続きを進めるのは大変骨が折れることです。ましてや貸し金業者とのやり取りは、一筋縄ではいきません。費用はかかりますが、依頼するのが一番です。

弁護士には過払い請求の相談だけでも行う

過払いが発生しているかどうか、不安に思っている方も多いのですが、実際に考えていく場合には相談だけでも行ってください。過払い請求ができないことを知っていたとしても、できれば相談して弁護士に理解してもらいます。もし回収できる金額があるなら、そのまま請求してもらう方法を取れるので、相談しているメリットは大きくなっています。

一方でなかった場合は、返済しづらいことを説明していれば、債務整理について相談できる場合もあります。どちらにしても、相談していることのメリットはかなり大きいと判断できて、しかも効果的に行っていける状態となっています。

過払い金返還請求をすると多重債務はどうなるの?

今多重債務の返済を進めている人が過払い金返還請求をしたらどのようなことになるのでしょうか?まずはそういった手続きをするという連絡が弁護士から各借り入れ先にいきます。それに基づいて借り入れ先からの催促が来なくなります。

そして弁護士と借り入れ先で交渉を続けていき、和解が取れ次第返金ということになるのですが、現在返済中という人の場合には、今残っている返済金額の中から引かれることが多いです。それでも例えば150万円残金があったとして、過払い金が80万円あったとすると、70万円の返済まで減らすことができます。

過払いについて

弁護士による交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求の内容に正しくない内容があるかもしれません。

当サイトは参考程度でご利用ください。弁護士による交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求はお近くの弁護士、司法書士事務所、法律事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士などの法律事務所は大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにあった弁護士、司法書士がいます。